【オススメ】ベルタマザークリームはホントに効果あり。妊娠中のお肌トラブルが解決!

私は、惜しみなく全身にベルタクリームを塗ったおかげで、妊娠線を作らずに済みました。
クリームについて考え始めたのは、5カ月ごろ。

妊娠線の存在を知ってゾッとしました。自分は平気だと思っているときに限って事件は起きますよね。

何もケアをせずに妊娠後期を迎えたら・・・全身ケアできるクリームで、出産前の自分をキープしましょう!

 

 

妊娠線ってこんな感じなの?!ケアを誓った瞬間

私は、仕事もしながら初めての妊娠で、まあどうにでもなるでしょ~と出産の準備もろくにしていませんでした。

妊娠の中期(6か月ごろ)にお腹が大きくなってくるにつれ、お腹が乾燥し少しごわついていることに気づきましたが、

その時はそれが何を生むのか、全く理解していなかった私。

そしてある日、最近出産した友人から、妊娠線や肉割れの恐ろしさについて知らされました。

肉割れの後をこっそり見せてもらうと、衝撃的な光景が。

私は絶対にこうなりたくない・・・(友人には悪いけど)と、

その日から妊娠線対策のクリームをスマホで必死に探し始めました。

あまり高価だと、良い商品でも継続して使っていくことは難しいので、お得で効果の高いものはないのか!

と口コミなどをたくさん調べました。色々なメーカーの商品を検討しましたが、

ベルタマザークリームは、定期便のはじめは驚きの500円!

また産後まで使えるクリームだと知り、コレだ!と決めました。

全身にたっぷり使ってすべすべ肌をキープしよう♪

定期便を注文してみると、すぐに商品は到着!

その日のお風呂上りから早速使い始めました。

少しの量で伸びがよく、肌触りもなめらか。

ベタベタしないので、塗り心地も良し!

届かないところは夫にも手伝ってもらって、腰回りやお尻にもたっぷりと塗り込みました。

翌朝までしっかり保湿されており、一度使ってみると効果が実感できたので、翌日から全身に塗ることに。

腕や脚にも使えて、しっとりと潤いを保つことができます。

保湿効果がなくなる前にこまめに塗ると、さらにすべすべ肌をキープすることができたので、暇さえあれば使っていました(笑)

 

 

保湿&肌を整えて妊娠前より美しくなれちゃう!

ベルタマザークリームは伸びがよく、べたつかないので全身にたっぷりと使うことができます。

そして何より、妊娠中は赤ちゃんに影響のあるものは使いたくないですよね。

ベルタマザークリームは、オーガニック原料を使用しているので安心して使えます。

無添加で低刺激なのも嬉しいですね。

角質層まで届くシラノール誘導体がしっかりと潤いを浸透させ、すべすべ肌を作ってくれます。

保湿成分をはじめとして、ヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲンの3つの美容成分が肌を整えてくれるので、

妊娠前よりもきれいな肌を目指すことができます。

また、産後に妊娠線ができてしまっても、アミノ酸・5種類のビタミンがくすんでしまった肌を明るくし、葉酸成分で引き締めてくれます。

妊娠中も産後も、美しいママで子育てに自信を!

妊娠中、ベルタマザークリームを全身に惜しまず使ったおかげで、どこにも妊娠線や肉割れを作らずに済みました。

ホルモンバランスが乱れても、乾燥で肌がかゆくなるようなこともありません。

こんなに効果があると思っていなかったので、ちょっとびっくりしています。

また、産後も使用を続けていますが、赤ちゃんをお風呂に入れた後、スキンケアに全然時間がかけられないんです!

でもベルタマザークリームなら全身につかえるので、サッと塗ってお世話にうつることができています。

忙しくて注文を忘れていた・・・ということも定期便ならないので安心。

毎日たっぷりと使えます。夫も、産後もお肌がすべすべだね~と褒めてくれるので、嬉しく思っています。

これからもきれいなママでいられば、子育てにも自信をもって取り組むことができますね!

 

 

○【オススメ】ベルタマザークリームで妊娠中のお肌トラブルがホントに解決しました!

 

ベルタマザークリームは口コミでも人気の高い妊娠クリームであり、妊娠線を絶対に残したくないという人や肌の乾燥を解消したい人、かゆみを解消したい人などにおすすめです。

この商品は無添加にこだわっており、安心・安全な妊娠クリームなので妊娠中でも安心して使うことができます。

 

○ベルタマザークリームが妊娠中のお肌トラブルに効果がある理由!

ベルタマザークリームはなぜ肌トラブルの解消に役立つのかということですが、乾燥しやすい肌に潤いを届けてくれる成分や肌の潤いをキープしてくれる成分が配合されているためです。

シラノール誘導体は妊娠クリームによく使われている成分であり、注目を集めています。

もちろんベルタマザークリームにも配合されており、気になる肌トラブルを効率よく解消することができるんです。

肌は表面の皮膚が伸びにくく内側の皮膚は伸びやすいという性質があるため、妊娠してお腹が大きくなると表面の皮膚がそのスピードについていけなくなってしまいます。

それによって肉割れのような妊娠線ができてしまうということです。

 

シラノール誘導体にはケイ素という物質が含まれており、肌の奥のコラーゲンを再構築する働きや肌のダメージを改善するなどの効果が期待できます。

皮膚の表面を伸びやすくするという働きもあるため、妊娠線の予防に役立つでしょう。

コエンザイムQ10は強力な抗酸化作用と血行促進作用があると言われています。

コエンザイムQ10は人間の体内にもともと存在する酵素であり、この酵素が減少すると肌の新陳代謝が悪くなってしまいます。

また、ダメージを受けた肌を回復させるターンオーバーの働きも低下してしまいます。

コエンザイムQ10を肌に補うことで細胞が活性化されますし、ダメージを受けた肌を保湿することができます。

それによってハリのある肌に導いてくれますし、シミやシワ、くすみなどをきちんと解消することができるでしょう。

 

そして、できてしまった妊娠線を解消する効果もあると言われています。

また、コラーゲンの生成をサポートするビタミンCの効果を持続させる働きや毛細血管を強くする働きのある成分も使われています。

この成分には強い還元力があるため、ストレスによるメラニン色素を薄くする働きがありますし、肌のくすみや色合いを整えてくれる働きもあります。

◇葉酸のチカラ

葉酸はホウレンソウやアスパラガスなどに多く含まれており、新しい細胞の増殖や赤血球の増殖などに必要な成分です。

妊娠中は葉酸が必要だと知っている人も多いでしょう。

この成分には肌を引き締めて肌荒れを予防するという効果もあるため、健康的な肌を手に入れたいという人におすすめとなっています。

◇ヒアルロン酸のチカラ

通常のヒアルロン酸よりも高い保水力のあるスーパーヒアルロン酸を配合しており、肌に潤いを与えることができるでしょう。

肌の皮脂膜との馴染みが良いため、角質層の奥まで浸透しますし、水分をしっかりと保持して肌の乾燥を防ぐ効果が期待できます。

 

◇プラセンタのチカラ

この商品にはプラセンタも含まれていますが、この成分はお腹の赤ちゃんに栄養を送る胎盤から抽出されています。

高い還元力とバランスの取れた栄養素を含んでおり、潤いのある若々しい肌に導いてくれるでしょう。

また、ベルタマザークリームに使用されているプラセンタは馬プラセンタであることも特徴です。

一般的な妊娠クリームには豚プラセンタが使われていますが、馬プラセンタは豚プラセンタよりも高い栄養価を誇っています。

馬は豚よりも胎盤を採取することが難しいため、希少で価値の高いプラセンタとなっています。

◇コラーゲンのチカラ

コラーゲンは人間の皮膚の奥にある成分なのですが、肌のハリを保つには欠かせません。

この商品にはコラーゲンも含まれており、きちんと肌を保湿することができますし、綺麗な肌に導いてくれるでしょう。

さらに、アミノ酸やビタミンなども配合されています。

アミノ酸やビタミンなどは肌のトーンを上げるという働きがあります。

妊娠中はデリケートな時期ですし、たくさんのアミノ酸やビタミンをきちんと摂取する必要があります。

また、妊娠中や授乳中はちょっとしたものでも肌への刺激となってしまうことがあります。

デリケートな時期に使うクリームなので成分が気になるかもしれませんが、ベルタマザークリームは無添加なので安心・安全となっています。

余分な成分などは一切使われていませんし、香りも良いので悪阻が出ている時期でも気持ち良く使うことができるでしょう。

 

 

○ベルタマザークリームの効果的な使い方!

ベルタマザークリームはランキングサイトや口コミサイトでも人気の高い妊娠クリームです。

 

お風呂上りや肌の乾燥が気になる時に優しく塗ってケアしていくと良いでしょう。

あまり力を入れ過ぎてケアするのは良くありませんし、優しく撫でるように塗っていくと良いでしょう。

この商品には潤いを届ける成分や皮膚の伸びを良くする成分、美容成分などが含まれており、産後のたるんだ皮膚をしっかり引き締めてくれます。

 

 

 

公開日:
最終更新日:2017/11/17